建設業許可区分

大臣許可と知事許可

 建設業には、営業所の所在地の状況によって大臣許可と知事許可に区分されます。

【大臣許可】・・・2つ以上の都道府県に営業所を設ける場合

【知事許可】・・・1つの都道府県に営業所を設ける場合

特定建設業と一般建設業

 発注者から直接請け負った工事の全部又は一部を下請けに出す場合の金額によって特定建設業と一般建設業に区分されます。

【特定建設業】・・・下請け契約金額が1件あたり3,000万円(建築一式工事の場合は4,500万円)以上の場合

【一般建設業】・・・下請け契約金額が1件あたり3,000万円(建築一式工事の場合は4,500万円)未満の場合