建設業許可とは

 一定規模以上の建設業を営もうとする場合、業種ごとに、国土交通大臣又は都道府県知事の許可をうけなければなりません。

 建設業許可を取得するためには、いくつかの要件を満たす必要があり、そのうちのひとつでも欠けると許可を取得することができません。

 要件が厳しく、提出書類を整えるには時間も労力もかかります。

 ですが、取得できれば、かなりのメリットがあり、今後の会社経営に大きな影響をもたらすことは、間違いないのです。

 公共工事の入札に参加し、ゼネコン・金融機関からの信頼を受け、さらに大きく成長するために、是非、建設業許可の取得にとりくんで下さい。

                                                                                           build01.bmp