会社を設立する・起業するということ

 会社設立起業をお考えの方、今、悩んでいること・不安に思っていることはありませんか?

 自分の会社を設立するということは、人が一生のうちに何度も経験することではありません。むしろ、全く経験のないまま一生を終わる人のほうがほとんどです。

 設立をお考えの方は、これまでに多くの経験を積まれ、情報を集められ、事業としてやっていけるという自信のもとに、大きな夢を抱いて、会社設立にふみきられたと思います。

 会社を設立するということは、まず、会社の定款をつくることから始まり、その定款の認証、印鑑の準備、法務局への登記、銀行の口座開設、業務内容によっては、設立後の許認可取得等、さまざまな届出業務が必要となります。

 当事務所では、一連の手続きを経営者様にかわってお引き受けいたしております。経営者様には、営業活動にご専念いただき、少しでも不安、疑問をとりのぞいていただければと思います。女性行政書士が、きめ細かなサポートで応援させていただきますので、いつでもご相談下さい。

 ????????ご依頼の流れ

 
 @ お電話・メール・お問い合わせフォームにてご連絡下さい 
 A  どのような会社を設立されるのか、おおまかなことをお聞きしたうえで、お見積もりをさせていただきます。 
 B  ご依頼であれば、詳しい内容をお伺いさせていただきたいので、当事務所よりご質問シートをお送りさせていただきます。
 C  シートにご記入いただき、ご返信を御願いいたします。
 D

 設立までのスケジュールをお知らせいたします。

(印鑑のご準備をすすめて下さい)

 E  法定費用(実費)、報酬のお振込みを御願いいたします。
 F  作成書類にご捺印をいただきます。
 G  定款の認証を公証人役場にて行います。
 H  資本金をお振込みいただきます。
 I  会社設立の登記を法務局にて行います。
 J  登記手続き完了後、謄本・印鑑証明をお渡しいたします。
 

     ?????????i?V?????jご連絡先はこちら     TEL         082−261−6378

         E-meil      yuzu-gyousei@red.megaegg.ne.jp

 

 

はじめまして

 広島で行政書士をやってます 楪 佳子です。                   

 今日から、日々のあれやこれやを綴っていきますので、皆様、どうぞ宜しく。

 私は、こう見えても??3人の子を持つ母でありまして、毎日、家事・育児・仕事ととてもバタバタすごしています。

 

 朝は子供を学校に送り出した後、急いで食事の後片付けをすませ、デスクに向かいます。実は私、仕事をしている時が一番ホットするんです。?????????i?V?????j

                 

              ????????どうぞこれからよろしく御願いいたします。????????         

 

               ブログ公開中                 

公正証書のすすめ

 経営者の皆様、ゆずりは行政書士事務所代表 楪 佳子です。

 日々の営業活動、売り上げの確保、資金繰りに奮闘されていらっしゃることと思います。私は、多くの会社経営者の方々とお会いする日々のなかで、行政書士として、少しでもお役にたてることがあればということを考えながら仕事をしています。

 その中で、最近強く思うことは、やはり売掛金回収についてです。資金がショートしてしまったら、どんなにいい企画・アイデアがあろうとも実行にうつせません。企業にとって債権回収は大きな問題です。

 

 そこで、公正証書を作成されることをお勧めします

 

 公正証書は、強制執行文言付で作成することにより、金銭債務を履行しない相手方にたいして、裁判をすることなく強制執行することができます。また、公正証書の原本は公証人役場で保存されますので、極めて安全です。いつ何時、相手方に不都合がおきるかわかりませんから、早めに手を打っておくことは、今後の企業運営にとってとても大事なことだと思います。

 

 公正証書は公証人に作成してもらいますが、その際の手数料は「公証人手数料令」という政令に定められています。

【基本手数料】

目的価額 

 手数料

100万円以下

5000円

100万円を超え200万円以下

7000円

200万円を超え500万円以下

 11000円

500万円を超え1000万円以下

 17000円

1000万円を超え3000万円以下

 23000円

3000万円を超え5000万円以下

 29000円

5000万円を超え1億円以下

 43000円

1億円を超え3億円以下

 43000円に5000万円までごとに13000円を加算

3億円を超え10億円以下

 95000円に5000万円までごとに11000円を加算

10億円を超える場合

 249000円に5000万円までごとに8000円を加算

【その他手数料】

 契約書の内容にもよりますが、正本・謄本代で4000円程度が必要になります。

 スムーズな売掛金回収のために、是非お考え下さい。ご相談はいつでも受け付けております。 

           

             御問合せ・ご相談はこちら→

報酬額一覧

 下記の金額は、一般的な案件のみ列記させていただきます。案件の内容によっては金額が増減することもございますので、その際は、別途お見積もりをさせていただきます。

 また、証紙代・印紙代等の法定費用は含まれておりませんので、別途必要になりますこと、ご承知下さい。

 

????L会社法務

 株式会社設立  108,000円〜
 契約書作成   10,800円〜

 

????L建設業関係

 建設業許可申請 新規(知事)    129,600円〜
 建設業許可申請 新規(大臣)

 216,000円〜

 建設業許可申請 更新(知事)

  86,400円〜

 建設業許可申請 更新(大臣)  108,000円〜
 決算変更届(知事)   37,800円〜
 決算変更届(大臣)   43,200円〜
 経営状況分析申請   37,800円〜
 経営事項審査申請

  64,800円〜

 建設工事入札参加資格申請   37,800円〜
 各種変更届   16,200円〜

 

 

????L許認可関係

 宅地建物取引業免許申請 新規  129,600円〜
 宅地建物取引業免許申請 更新   86,400円〜
 解体工事業登録申請   75,600円〜
 古物商許可申請   54,000円〜
 電気工事業者登録申請   54,000円〜

 

????L相談料

 2回目以降

(初回のご相談料はいただいておりません。)

1時間5,400円

代表者プロフィール

 ゆずりは行政書士事務所

            

                            代表   行政書士  楪 佳子

                                           行政書士登録番号 第07341442号

            

                            学歴   青山学院大学法学部私法学科卒業

           

                            職歴   アパレル総合商社(東京本社)にて5年間勤務  

                          ↓

                  広島に帰り、建設業に14年間従事

                          ↓

                  行政書士事務所にて1年8ヶ月、実務に奮闘

                          ↓

独立 開業

                取得資格    インテリアコーディネーター

                      行政書士

                      宅地建物取引主任者

                      1級管工事施工管理技士

            

            誕生日    7月14日  広島にて誕生

                      四人姉妹の次女です ?????????i?V?????j

                           

ご挨拶 

  

 広島の行政書士 楪 佳子です。 

 私は、世の中にやらせてもらっているこの仕事を、誠実に、そして熱心に努めることで、社会に貢献したいと思っています。

 これから一歩を踏み出そうとしている起業家の方、現在奮闘中の経営者の方、是非私に応援させて下さい。

 これまでの波乱万丈(周りの人にはこう言われます)な人生経験を生かして、依頼者様とともに、さらに成長できればと願っています。

 私のもっているもののすべてで、サポートさせていただきますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

                  

                

事務所概要

 

 

?????????i?V?????jゆずりは行政書士事務所へようこそ ?????????i?V?????j

 

 

事務所所在地    〒732−0814

                広島県広島市南区段原南1−8−3

 

 

営業時間        午前9:00〜午後6:00

(土・日・祝日はお休みをいただいておりますが、メールでのご相談等は上記時間、土・日・祝日に限らず受け付けております。)

 

 

Tel&Fax        082−261−6378

 

 

Mail            yuzu-gyousei@red.megaegg.ne.jp

 

免責事項   

 当サイトのご利用につきまして、万一損害が生じた場合、当事務所は一切の責任を負いかねます。 どうぞご自身で責任をもってご利用下さい。

 

 

 

 

 

             

当事務所は、電子定款認証対応事務所です。

 起業をお考えの皆様、

 当事務所は、電子定款認証に対応しておりますので、4万円の収入印紙が不要になります。

 設立にかかる費用はできるだけ節約したいものです。少ない費用で設立し、大きく育てていきましょう。

 また、当事務所で設立のサポートをさせていただいた企業様には、設立後の企業法務のご相談はいつでも無料でお受けすることにしております。

 

 平成18年5月施行の新会社法により、有限会社と株式会社を統合し、株式会社に一本化されました。  したがって、会社法施行後は、有限会社は設立することはできませんが、株式会社設立の要件が緩和されました。

?y??資本金の額・・・いくらでも可能。もちろん1円でも。

?y??取締役の人数・・・1人以上。

?y??監査役・・・置いても置かなくてもよい。

?y??類似商号・・・同一場所で同一商号の使用はできない。

?y??役員の任期・・・最長10年まで伸長できる。    

 

 起業をお考えの方は、資本金はいくらにしようか、事業目的はどのようにしたら良いのか、機関設計はどのようにしようか等、悩まれていらっしゃることと思います。   まずは、お気軽にご相談下さい。  

 設立までの流れ

 発起人が集まり、会社の商号・事業目的・所在地・資本金等を決定する

定款を作成する

公証人役場にて定款の認証をうける

 

出資金の振込みをする

法務局へ設立の登記申請をする

 

登記完了

株式会社設立   

 

 また、本店移転、支店設置、役員変更、株式会社への組織変更等もお手伝いさせていただきますので、どうぞお気軽にこちらまでご相談下さい。

                                

  

 

 

古物とは

 古物とは、一度使用された物品、若しくは使用されていない物品で使用のために取引されたもの、又はこれらの物品に幾分の手入れをしたものをいい、現在13品目に分類されています。

1.美術品類 2.衣類 3.時計・宝飾 4.自動車 5.自動二輪車及び原動機付自動車 6.自転車類 7.写真機類 8.事務機器類 9.機械工具類 10.道具類 11.皮革・ゴム製品類 12.書籍 13.金券類

 新たに上記の古物の売買、交換する業務を営む場合、営業所の所在地を管轄する警察署に許可申請をして公安委員会の許可を受けなければなりません。

 

宅建業許可

 宅地建物取引業を営もうとする者は、免許をうけなければなりません。

 宅地建物取引業とは、宅地若しくは建物(建物の一部を含む)の売買若しくは交換又は売買、交換若しくは賃貸の代理若しくは媒介をする行為を反復継続して行うものをいいます。

 区分

 宅地又は建物(建物の一部を含む)

 自己物件       

他人の物件の代理 

 他人の物件の媒介

売買  

○ 

○ 

交換

○ 

○ 

賃貸

× 

○ 

 ????L開業までの流れ

書類の作成

申請

審査

免許

営業保証金の供託 若しくは 保証協会への加入

                 ↓                    ↓

   営業保証金供託済み届出書  社員加入報告書及び弁済業務保証金供託届出書

                 ↓                    ↓

宅  建  業  免  許  証  交  付

開   業

????L営業保証金について

 免許を取得し、営業を開始するためには、主たる事務所は1,000万円、従たる事務所ごとに500万円の営業保証金を供託するか、保証協会に加入するかのいずれかが必要になります。

 供託となるとかなりの負担になりますので、開業される方の多くは、保証協会への加入を選択されます。

????L保証協会への加入について

 現在、広島県の保証協会は2つあり、このどちらかに加入することになります。

@(社)全国宅地建物取引業保証協会 広島県本部(広島市中区昭和町11-5)

A(社)不動産保証協会 広島県本部(広島市中区小町2-30)

     弁済業務保証金分担金

       ☆主たる事務所・・・・・60万円

       ☆従たる事務所・・・・・30万円

       (保証協会の加入に際しては、このほかにも入会金等が必要になります)

                  御問合せ・ご相談はこちら→

経営事項審査

 経営事項審査とは、公共工事を直接請け負おうとする建設業者が、必ずうけなければならない審査です。この審査は、経営状況・経営規模・技術能力・客観的事項などを数値により評価することにより行われます。

 さらに経営事項審査の有効期間は審査基準日から1年7ヶ月であり、公共工事を請け負うことのできる期間は、その経営事項審査の審査基準日である決算日から1年7ヶ月の間に限られているのです。

 ????L申請手数料(経営規模等評価及び総合評定値請求)

   ・経営規模等評価  8,100円+(2,300円×審査対象業種数)

   ・総合評定値請求  400円+(200円×通知対象業種数)

    広島県知事許可業者は上記金額の広島県収入証紙を貼付する。

             

             御問合せ・ご相談はこちら→

決算変更届

 建設業許可をうけたものは、事業年度終了後4ヶ月以内に「決算変更届」(事業年度終了届)を提出しなければなりません。

 また、商号、所在地、役員、経営業務の管理責任者、専任の技術者等に変更が生じた場合は、変更の届出をする必要があります。

 これらを怠っていると、建設業許可の追加申請・更新申請はできなくなりますので、注意が必要です。

 ????????決算変更届に必要な書類

@変更届出書

A工事経歴書

B直前3年の工事施工金額

C財務諸表(貸借対照表・損益計算書・株主資本等変動計算書・注記表)

D営業報告書(株式会社のみ)

E納税証明書

F使用人数(変更があった場合)

G令3条の使用人一覧表(変更のあった場合のみ)

H定款(変更のあった場合のみ)

                                           build20.bmp

             御問合せ・ご相談はこちら→

 

経営者の皆様、起業をお考えの皆様へ

 

 はじめまして。IMG_2080.JPG

 

 広島県広島市の行政書士 楪(ゆずりは)佳子です。 ゆずりは行政書士事務所では広島を中心に、企業経営者の皆様のサポートをさせていただいております。

 

 お任せいただいた業務を誠心誠意つとめさせていただき、企業の成長とともに、私自身も成長したいと思っております。 

 

 行政書士は、行政書士法に基づき行政機関に提出する許認可申請書類や遺言書・契約書などの権利義務、事実証明に関する書類作成・提出手続代理を業としておりますが、その数は1万種類といわれています。

 

 当事務所では、会社設立、建設業許可をはじめとする営業の認可申請、契約書の作成、内容証明、公正証書作成支援等を業務としております。

 

 女性ならではの細かいサポートをさせていただきますので、どうぞお気軽にご相談下さい。 書類作成のみのご依頼に関しましては、全国対応させていただきます。

 

      

     お問い合わせは ?d?b082−261−6378   

                  ???[??こちら

 

 当然のことながら、行政書士には法律(行政書士法第12条)により、守秘義務がありますのでどうぞご安心下さい。